エースホテル京都の「PIOPIKO」を率いる LA 人気シェフ監修!キャンプ飯ミールキットに特製タコスが登場

 

< MOUNTAIN RESEARCH > 主宰の小林節正氏がプロデュースするキャンプ場「水源の森キャンプ・ランド」とのコラボレーションからスタートしたあめつちの「キャンプ飯ミールキット」シリーズ。

第4弾は、2020 年、日本に初上陸し話題の「エースホテル京都」にオープンした、LAストリートフードの人気シェフ、ウェス・アヴィラ率いるバー&タコスラウンジ「ピオピコ(PIOPIKO)」の絶品タコス!

ウェス・アヴィラは、LA の人気店 Guerilla Tacos のオーナーで、ミシェラン・ガイド・ビブグルマン賞も受賞し国内外で大きな評価を得ているシェフ。彼にとって初の日本拠点であるPIOPIKO では、LA のストリートフード、自家製トルティーヤと日本の素材を掛け合わせた新たな食のハーモニーを生み出ししたイノベーティブメニューを京都で提供しています。

今回、キャンプ飯ミールキットとして、ウェスのシグネチャーである独創的な本格タコスを、誰でも簡単手軽に楽しめるレシピに仕上げて頂きました。 

メニューは、「ポークの煮込みのタコス キャロットハバネロサルサ, ワカモレ」。

 メキシコの家庭の味であるビリア(ラムの煮込み)を食べやすいポークでアレンジした柔らかでコクのあるお肉の煮込みを主役に、ハバネロならではの刺激的な辛さの中にも、ニンジンの甘みやクミンの香りを効かせた特製サルサ、マイルドなワカモレのレイヤード。仕上げにブルーコーンで作ったトルティーヤで巻いて出来上がり!

フレンチ料理とメキシカンB級グルメが融合した、見た目も味わいも、これまで体験したことのないタ絶品タコス。オニオンスライス、パクチーをのせて、シャキッと爽やかな食感のコントラストと一緒に楽しむのがおすすめです。

秋はキャンプのベストシーズン。いつもとは一味違うキャンプ飯に、おうち時間や大切な人との特別な日にも、極上ミールキットで時短&贅沢な時間を過ごしてみませんか?

プロの味があめつち特製ミールキットに

ポークの煮込みのタコス キャロットハバネロサルサ ワカモレ(6 個分) ¥4,800(税抜)>>この商品を購入する

 

「あめつち」では、レシピが思い浮かばずせっかく用意した食材を傷めてしまうなど、家庭から出る食品ロス削減の観点から、パッケージされたメニューを提案しています。キャンプ飯では、キャンプ場でのルールであるゴミを出さないことを考慮し、下ごしらえされた材料をパッケージング。キャンプ場ではもちろん、ご自宅でも簡単手軽に本格的なプロの味をお楽しみいただけます。

 

コラボ・クリエイター

バー& タコスラウンジ「PIOPIKO(ピオピコ)」
ウェス・アヴィラ(Wes Avila)

料理学校を卒業後、カリフォルニア州のカーメル・バイ・ザ・シーに移り、スペインの「エルブリ」など数々の名店で経験を積んだウォルター・マンズケ氏のレストラン「L'Auberge Carmel(ローベルジュカーメル」、ロサンゼルス「Palos Verdes Country Club(パロスベルデス:ゴルフクラブ」「PalateFood + Wine」などで働く。フランス・パリの「アラン・デュカス 研修センター(Le Centre de Formation d'Alain Ducasse)」で様々なフランス料理を学んだ後、ロサンゼルスに戻りミシュラン1つ星獲得した「Le Comptoir( ル・コントワール」の副料理長、そして料理長を務めた。

・2017 年 ジェームズ・ビアード賞 "Best Chef, West " 部門のセミファイナリストに選出
・2019 年 Guerrilla Tacos はMichelin Guide to California でBib Gourmand を受賞
・2020 年「ロサンゼルス・マガジン」の読者が選ぶ「ベスト・ローカル・シェフ」に選ばれる

 2012 年8 月にロサンゼルス・ダウンタウンのアート・ディストリクトでタコスの販売を屋台始め、2017年には料理本『Guerrilla Tacos Recipes From the Streets of LA』を出版。最高品質の食材を使い、最高に美味しいタコスを作ることを目標に、2018 年にレストラン「ゲリラタコス」をオープン。そして、自身初の海外初出店のレストランとして2020年6 月、日本のエースホテル京都にあるバー& タコスラウンジ「PIOPIKO(ピオピコ)」をオープン。2020 年10月には、ロサンゼルス・チャイナタウンの中心部に「Angry Egret Dinette」をオープン。